お家でマタニティフォト撮影をするなら

StaffStory
こんにちは。マネージャーkamiyaです。
ふと思ったのですが、マタニティフォトは撮ってみたいけど、スタジオなどで撮るのか恥ずかしかったり、、
もう臨月近くになって撮り損ねた!!
“そうだ、自力で撮っちゃおう!”と【お家】で撮るチャレンジを考えてらっしゃる方も、きっといらっしゃいますよね。
カメラや写真に近いところで生活している身として&もし私がチャレンジするならば、、と妄想し(笑)ここは少しポイントかな!と思ったところをお届け致します。
1.どんな写真を撮りたい?
ここが重要ですよね。
私だったらで進めますが、、
「かっこいい系」がいいな!と(笑)
どんなかっこいい系?
…シンプルな感じで、、モノクロとか!
可愛い系も捨て難いけど、タイプ的にたぶん似合わない🙅笑
2.「光」がどこに?どんなふうに?あるかを知る。
お部屋の電気、間接照明、太陽の光が入る窓、懐中電灯。
まずは光がどこにあるかをチェック☆
大きく柔らかい光なのか?
ピンポイントに当たる強い光なのか?
色はオレンジ色強め?
白っぽい色?
この時、撮影するカメラ(スマホ)で、光を撮しながら見てみた方が、色味のイメージ付きやすいかもです😊
わかっていても、目で見るのとカメラを通すのと違う!って、いつもいつも思う(笑)
それが、カメラの面白くて楽しい部分でもあるのですが、理想の色にすんなり出てくれない時は悶絶しそうになります、、(笑)
3.お洋服はどうする?
 
かっこいい系がいいから(笑)
パンツスタイルにして、シルエットが出やすいインナーを着る。
で、1枚レースのカーディガンを羽織るか、
ロングジャケットを着ると思います。
お腹の丸みを出したいから、輪郭をはっきりさせる為に、縦のラインをわざと出すようにするのがいいかな?と。
今はお洒落なドレスも簡単にネットでレンタル出来るので、そういうサービスを利用するのもいいと思います✨
もし、レンタルは〜っていう感じなら、
チューブトップとパンツスタイル、
チューブトップとふんわりスカート、
チューブトップが無ーい!!なら、ストールでトップスだけアレンジで着こなすことも出来るので、それも自由な形を作れていいかもですね!
4.使う小物
 
使いたいのはカーテン!!
レースカーテンがあるなら、尚◎🙆笑
もしなければ、チュールとか、少し透けてる生地が使いやすいと思います!
柔らかい雰囲気を簡単に演出してくれるので、可愛い系でもかっこいい系でも、
母親の母性、しなかやさが表現出来る。
あと、鏡は鉄板!でしょうか😊?
自分で撮ることも出来るので、お手軽で使いやすい。
5.じゃあ、いよいよ、どう撮るか?
 
まずは鏡を使って、自分で撮り始めてみる。
それでちょっと写真を撮ることに慣れるぐらいになってきたら、
もしお願い出来るのなら、旦那様やお母さんに撮影をお願いしてみる。
その前に、話をしておくことが前提ですが(笑)
お願い出来るようなら、日の出てる時間帯に窓の前にカーテン付けて、完全に逆光狙いで撮影してもらう。
(朝は柔らかい光なので、シルエットも柔らかくなると思います。
もっとパキっとしたのがよかったら、夕方がオススメです。)
ポージングは横向きのシルエット、斜め前のシルエット、もし椅子があるなら椅子に座って、、
ロングカーディガンをもし着ていたりしたら
光強めなところに立って、
せーの!で連写、ママさんはカーディガンの裾をひらってめくるor離す。
ブレてもいいから、生地をひらりとなびかせると、風を感じる写真が撮れます!
もし、風を入れれそうだったら、その力を借りたほうが早いですね(笑)
旦那様も一緒に撮りたい!!と思っていたら、タイマー掛けて撮ってもいいと思うし、
案外自撮りも密着出来ていいのかも(*ノωノ)
と、こんな感じでざっと思い浮かんだことと、少しポイントな部分をまとめみました。
こうしたお家で楽しく撮るものいいなぁ♡と妄想してみて感じました(笑)
1人で撮るのもいいけど、旦那様やお母さんなどと一緒に撮ることで、生まれて来る前からの思い出にも繋がりますね。
もちろん、スタジオで撮るのもいい♡ 
宜しければ、6月25日リヒトで撮影させて下さい☆
リヒトは女性スタッフのみで、内、ママが2人なので、お腹の綺麗なシルエットを表現することが出来ます。
反り腰なんて、マタニティさん特有のライン✨
私服をベースにアレンジをするのが、得意なのでぜひお気に入りのお洋服でいらして下さいね。
(ドレスのご用意もございます!)
StaffStory
Anniversary Salon Licht |大阪堺市鳳 ウェディング・アニバーサリー・プライベートハウスフォトスタジオ/イベント企画

ゲスト様よりメッセージ

タイトルとURLをコピーしました