ドレスを探す時に知っておくと楽なポイント

StaffStory

憧れのドレス。憧れるからこそ、迷いが生じてしまう女性心です。
ドレスを決めようと思った時、だいたい感覚で決まるのですが、どうしてもタイプを区別するに名前が出てきます。なので、感覚で決めるとしても、ある程度の基礎知識がある方がこれから楽だと思うので、今日はポイントを押さえた解説をしていきますね。横文字のカタカナばかり!!なイメージもあると思いますが、感覚で決めることだから、感覚で理解できるように、言葉を綴っていきたいと思います。



大きく分けて3つのタイプと特徴

①スカートがボリュームのあるタイプ
②スカートがストレートに降りるタイプ
③スカートが膝丈あたりからボリュームがあるタイプ




①のスカートにボリュームのあるタイプ
スカートのボリュームの出し方を自由に作れる楽しさがありますね。
ふわっとしていても、生地やデザインによって印象は変わるので、一概にイメージしているものすべてが、コロンとしているものばかりでもありません。

②スカートがストレートに降りるタイプ
印象としてはナチュラルです。ドレスの中では、比較的動きやすく軽いと思います。カジュアル志向にはもってこいです。
マタニティの方でも着用しやすい、柔らかな素材で作られていることも多いですね。

③スカートが膝丈あたりからボリュームがあるタイプ
マーメイドのようなラインが特徴的で、重心が下になる分、その他の部分は体のラインがはっきりと魅せることが出来ます。
大人らしさを表現するのが得意なデザインだな~といつも個人的には感じます。






呼び名について

ドレスには様々な呼び名があります。
デザイナーによって、派生したものもあるので、全てのドレスの名前を覚えることは大変ですし、そこまでは必要ないかな!と私は思います。
ただ、お衣装屋さんなどで試着や見学に行くのなら、スカートのタイプでお話されることも多いので、スカートのタイプを大体理解しているといいと思います。
相手の都合で急かされることなく、じっくり決めるためにも。


①のスカートにボリュームのあるタイプ
・Aライン
・プリンセスライン
・ベルライン  などが属しています。

②スカートがストレートに降りるタイプ
・エンパイアライン
・スレンダーライン   などが属しています。

③スカートが膝丈あたりからボリュームがあるタイプ
・マーメイドライン   などが属しています。


覚える方法の1つとしてですが、、
ディズニーのヒロインたちのドレスを見てみて下さいね。
制覇されておりますので✨(笑)さすが、ディズニーですね!




捉えるのはまず印象から

はじめは大まかで大丈夫です。
このドレスかわいい!などと思った時、スカートに共通があるはずだから。
①②③のどれかに当てはまっていますか?

ここにはあえて書きませんでしたが、チャペルでは履かなくとも、家族や内輪だけでする結婚式、2次会などでは パンツスタイルというのも、アリだと思います。
女性たるものが・・・なのかもしれませんが、思いがあって、考えがあって、完全に着こなせていたら、そういう選択肢も私は理解できる気がします。

まずはスカートの形から。
それから素材、フリルの量、パニエの形、トレーン(後ろの裾)の長さを考えていくと、スムーズに細かいところまで目が行きやすくなると思います。




関連記事

あなたの「似合う」の見つけ方。導き方。
以前「好きと似合う」について書きました。テレビや雑誌、ネットの情報サイトでは、普段着のファッションチェック!!のコーナーがよく見かけられますが、ウェディング衣装やフォーマル時のファッションチェック!!というのは、あまり見かけず、、い...
あなたの似合うの見つけ方。導き方。タイプ解説してみます!
では、早速、今回はタイプ解説に行こうと思います!タイプ解説とはなんぞや?という方は、前回の記事をご覧下さいね。というのはきっと面倒だと思いますので、超簡潔にまとめますと、派手だったらいい!好きに着飾ればいい!だけでは、しっくりこないこと...
StaffStory
Anniversary Salon Licht |大阪堺市鳳 ウエディング・アニバーサリー・プライベートフォトスタジオ/イベント企画

ゲスト様よりメッセージ

タイトルとURLをコピーしました