【研究note】祝!御成人。振袖の柄を綺麗に見せるポージング

StaffStory



もう間もなく、成人の日ですね。
そろそろ女の子たちは、お振袖に合わせたヘアスタイルやメイク、ネイルなどが決まってきたころでしょうか?
令和初の成人の日は今のところ、晴予報!いつもと違う装いなので、まずお天気であることは有り難いですね。

この度はご成人、誠におめでとうございます。
これからは、、、と、続きはまた人生の諸先輩方からお言葉があると思いますので、まだまだ半人前の私は慎みますね。(笑)



晴れ着というだけあってお振袖はとても華やかな柄が描かれていますよね。 特に、袂(袖)。
ですが、お洋服とは違って着物は体に添わせながら着付けていくので、あまり大胆なポージングをしたり派手な身動きをしたりは出来ません。出来ないというわけではないですが、あまり向いていないと思います(笑)
(友達と青空に向かってジャンプをしたい場合は、崩れるのを覚悟の上か、振袖を脱ぐ直前に思いっ切り飛ぶことをオススメいたします(笑))


なので、自分達で撮ったりするお写真は上半身のものが多くなったりしがち。袂に描かれている柄を残しておきたい!と思っていても、どうすれば綺麗に写せるのか・・・?




上半身で柄を綺麗に見せるポージングを1つ解説



まず、片方の腕を開きます。
開いたら、そのまま手首を下に向けて曲げ、袂を掴みます。反対の手で袂の下端(丸くなっている方)を掴みます。

↑緑の丸の部分を掴む。
(下手なイラストで余計に混乱させてしまったら、申し訳ございません;;)



そこから、外側をカメラに見せるように上半身の前まで持ってきます。
すると、写真のように柄が綺麗に出てきます。

※↑このお写真は打掛です。


さらに、 コツとしては、振袖を掴んでいる両手でピンっと袂を張ること!
そして、もうひと手間加えられるのなら、撮影前に着物の袂と長襦袢(お振袖の中の着物)の袂を揃えておくと、よりgood◎
(袂の内側は開いています。2枚の端と端を持ってピンっと張ってあげる。)


これなら、派手に動かなくても、おしとやかに自然な流れで撮れますよ。
お友達同士でも撮り合いっこをしてみるのも楽しいかも!カメラが苦手な親御さんも、きっと撮りやすいはず!
ママ振りで今の時流にアレンジしていても、柄だけはママから譲り受けたままなんですよね。その受け継がれた柄を、今度はあなたが綺麗に着こなすことで、袂を切らずに置いておいたことへの価値を感じるのではないでしょうか。あなたとの未来を予感して。



ここまで育ててくれて、自分の親をしてくれて、ありがとうの気持ちを込めて・・・
あまり着る機会がないお振袖の綺麗な柄を、ぜひこの成人の時に和の粋を楽しんで下さいね。



かっこよくスーツを着こなしたい男の子へ。

やっぱりきちんと残したい!撮りたかった!というあなたへ。
当日・後撮り承っております!
お気軽にご相談下さいませ。

投稿者:kamiya

ピカイチのマイペースさで、それぞれの「役割」を生かすことを常に考えている。
狭く深くマニアックに極めるマネージャー姿に、Familyは天性だと誇りを持つ。
ちょっとケアレスミスがあるが、それを微笑んでもらえる愛くるしさがある3姉妹の次女。
アニバーサリーサロンリヒト Web関係を主に担当
タイトルとURLをコピーしました