【令和】おめでとうございます。

StaffStory

謹んでお祝い申し上げます。

新元号 令和もどうぞ宜しくお願い致します。

テレビで平成と令和を足すと「平和」になると解説されているのを観ました。
偶然なのか?意図したことなのかは、私にはわかりませんが、ここからが本当の意味での戦後時代になると思います。
戦争を体験していない者達が作る平和。
どこまで自由を理解し、許し合っていけるのでしょうか。
令和はちゃんと生まれることを選び、
私達は“おめでとう”と祝福した。
今回この様に準備段階を経て、即位なされるプレッシャーは、想像絶するものだったと思います。
この祝賀ムードを味わえたのは、
たくさんの人がリスクを考え対策し、
即位に向けて1つずつ準備を進め、
そして、何よりも即位の覚悟を決められたから。
これは私達が生まれた時も“おめでとう”と声をかけてもらい、祝福されて生まれてくる形、そのものですね。
「親になる」決意は命懸け。
そうした、ことの流れにはいつも「決めた瞬間」がある。
たとえ自分1人のことでも、周りの人の人生も変わっていくことまで起きてくるものです。
その歯車はどっちが先に回し始めたのかは、卵が先か?鶏が先か?論のように、論破出来ないけれど(笑)そういうものだと思います。
人は1人で生きていけるのかもしれないけど、人と一緒に生きていける感動を
生まれた時から知っています。
“おめでとう”と伝えたい人がいること。
“ありがとう”と伝えたい人がいること。
そんな幸せがこれから始まりますね。
StaffStory
Anniversary Salon Licht |大阪堺市鳳 ウエディング・アニバーサリー・プライベートフォトスタジオ/イベント企画

ゲスト様よりメッセージ

タイトルとURLをコピーしました