堺市

StaffStory

【StaffNote】完璧じゃない写真

アニバーサリーサロンリヒトは堺市の鳳にあるのですが、スタジオ近くには「鳳公園」や「アリオ鳳」があったりと、暮らしに密接している中に所在します。近くにあるけど、これまで撮影に行ったことがなかった鳳公園へ、カメラマンと私ふたりで撮影...
StaffStory

堺で行ってみたい場所

8月の終わりに、とても魅力的なある1枚の写真を目にしました。写真の下には撮影場所が掲載されていて、びっくり。堺にこんな場所があるの??と。 その場所は、旧堺燈台。 堺旧港南波止場に明治10年築造された高さ11.3mの六角錘形...
News

【ご紹介】ハンドメイドマルシェご出品者様

本日は8月24日(土)25日(日)に開催するハンドメイドマルシェにご出品下さる作家さんのご紹介させて頂きます。個性豊かなハンドメイド品は、存在感際立っています。 inondare 様 ...
StaffStory

あなたが求めるウェディングフォトで大事なことは?

“せめて写真を撮ろう”の奥には、実はたっくさんの希望と、願いがあるということ。でも、そのことに気付くのは動き出してから、考える時間がない中で決定をする状況になってから、、ということが多々あります。特に婚礼行事は日常茶飯事の...
StaffStory

知っておきたい料金プランのこと

フォトスタジオをご利用された方からよく伺う“買わされた”という言葉。たとえ納得して購入・利用されていたとしても、この言葉はあまり心地いいものではないと、私個人的には感じるのですが。ご提案する側は把握していて理解できていても、お客様の立場に...
研究Note

どんな空間で過ごす?

撮影するとなった時、または結婚式でもそうですが、ここのイメージが湧きやすい方が多いと思います。どんな空間でというのは、日常生活で常に触れているところだから。ドレス同様、感覚で決まることがほとんどなので、たくさん言葉や解説などは必要ないかも...
StaffStory

作品の残し方について

どのような形で、写真を残すか?残し方も人の数だけ、価値観は異なりますよね。もしかしたら、残すという考え方もいつかは古い!!ことになるのかもしれませんが・・・ 何で、残しますか? 現在のところは、大きく2つの選択肢がまず浮かびま...
StaffStory

和装に込められたこと

結婚の歴史の名残で1番はっきりと見えるものがあります。「衣装」です。日本では和装:打掛・引き振袖が婚礼衣装として現在も用いられていますよね。打掛の歴史は室町時代の上級階級族が、小袖(着物)の上に防寒着として打ち掛けたことが始まり。白は光...
StaffStory

【解説】手の形の作り方

少し間が空きましたが、、💦 今回はポージングの時にきっと役立つ、基本的な手の形の作り方を解説してみようと思います。 前回、上半身のポージングのお話を致しましたが、この時に印象を大きく変えるのが手の形なのですが、またこれが結構難しい...
StaffStory

【思考】結婚式の目的とは?

「なぜ、結婚式をしたいのだろう?」そして、「結婚式に何を求めるのだろう?」 斜めから見た人の発言のように思うかもしれないけど、、以前に代表が書いたこの記事 近くでよく代表と話す私は、結婚式への「目的」を考える機会は多かったように思...
タイトルとURLをコピーしました