1枚で伝わる母親の愛情

StaffStory
マタニティフォトは海外から輸入された(⁉)写真テーマで、日本でも芸能人の方が撮影されたりしたことにより、だいぶと広まって来ましたね。
リヒトでも“撮って頂けますか?”とご要望を伺っていたのですが、、
ようやく準備が整いました。
リヒトのマタニティフォトのイメージは、
出産することを決めたお母さんの強さです。
「妊婦生活が楽しくて、ワクワクして!!もう早く産みたい♡幸せ〜♡」だけではなかったんじゃないか?と、思うのですよね。
出産に不安になったり、つわりでしんどかったり、体の変化に上手くついていけなかったり、、センチメンタルになることだって。
だけど、それをなんとかなんとかなんとか乗り越えて、出産に向けてカウントダウンを始められたあなたを、心底かっこいい✨強い✨と私は思います。
だから、綺麗に撮影させて頂くのはもちろん、かっこよく撮影させて頂きます!
これから出産をされる、内に秘めた女性の何万馬力。ぜひ写しましょう!!!
いつかその1枚が、きっとママさんと大きくなったお子様に、生きる力を伝えてくれるものになるはずです。
何万場力を出した産後、そばには小さな赤ちゃんがいて、自分だけのことではいられなくて、、
絶対にくるホルモンバランス・環境の変化に
どうしようもない気持ちになる時だって、あるかもしれない。
そんな時に、ママさんの子宮の中にいた時を再現してあげることで、とても安心出来る赤ちゃん。
赤ちゃんがスヤスヤ眠る顔を見ることで、リラックス出来るママさん。
ママさんと赤ちゃんが一緒に、ホッと出来る時間をおくるみ1枚で生み出せるのです✨
“これはお産前のママさんに伝えたい!!”
と思い、今回はAngel Touch 西谷伸子先生をゲスト講師にお迎えして、マタニティフォト撮影会を開催させて頂くことに致しました。
◎マタニティフォトは、産前約7〜9ヶ月を目安に撮影することがオススメです。
◎おくるみタッチケアは、産後約2ヶ月頃までが活躍期。
毎年あるわけじゃない今年の約120日間。
記憶に残る1枚のマタニティフォト、産後すぐに実践出来る1枚のおくるみタッチケア教室。
その1日をリヒトで過ごしませんか?
居心地のいい空間でお待ち致しております。
※ドレスについてはウエディング用のエンパイア(アンダーバストで切り替え、スカートはすとんと下に降りてる)タイプなので、キレイなシルエットが出て、尚且つ苦しくなく着こなして頂けるものをご用意しております☆
セパレート式(上下分かれているもの)のご用意はありませんが、、
これはご自身が持ってらっしゃる私服や布などで簡単に演出することが出来ます!
そのことについては、またどこかで、、😊
StaffStory
Anniversary Salon Licht |大阪堺市鳳 ウエディング・アニバーサリー・プライベートフォトスタジオ/イベント企画

ゲスト様よりメッセージ

タイトルとURLをコピーしました